独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.01.24ピックアップ

スマートフォンのカメラをスタンドで固定して手ぶれせずに撮影したい

SST-13

最近のスマートフォンには、ほとんどと言ってもいいほど、高機能なカメラが付いていて、誰でも簡単に写真や動画を撮影することができるようになりました。簡単に撮影ができる一方で、ちょっとこだわった使い方をされる方は、三脚などを使いスマートフォンを固定して撮影したい方もいるのではないでしょうか。

特に、自撮りをする場合など、自分が何かをしながら撮影する際は、どうしてもスマートフォンをどこかに固定しておく必要があり、うまく固定できるところがあればいいですが、やはり三脚などがないと厳しいですよね。

弊社でもブログの写真など、自分たちで撮影する機会が多くあり、何か三脚の代わりになるものがないかと試行錯誤していた時に、ミヨシのアルミスタンドの存在を思い出し、活用してみたところなかなか良かったのでご紹介させていただきます。


SST-13

ミヨシのアルミスタンドをご存知ない方のために改めてご紹介させていただくと、このスタンドはスマートフォンやタブレットを載せて利用するためのスタンドです。アルミボディながら折りたためることが大きな特徴で、折りたたんでやることで持ち運ぶことができ外出先などでもお使いいただけます。

詳しくは、以前ブログでご紹介させていただいておりますので、こちらをご覧ください。


SST-13

テストとして、ミヨシストラップを撮影してみます。撮影に使ったのはアルミスタンド(SST-13)レッドになります。


SST-13

スマートフォンの多くはカメラが上部に付いており、スタンドに載せた状態でも遮ることはありませんでした。あまり高い位置からの撮影はできませんが、ずっしりとしたアルミボディで安定して撮影することができました。ただ、撮影のために前に重心がいくような形でスタンドを変形すると倒れてしまうのでご注意ください。

 SST-12

できるだけ真上に近い角度で撮影したい場合は、アルミスタンド(SST-12)の方がサイズが大きいのでこちらを利用していただくと可能です。ただし、撮影物が大きいものの場合は難しいので小物に限ります。また、安定性はSST-13よりも大きいので、こちらの方がより安定します。


SST-13

写真撮影の手振れを防ぐだけでなく、これなら固定してカメラを回しっぱなしにしておきたい動画の撮影などでも活躍してくれそうですね。ただし、あくまでこちらの商品はスタンドであり、三脚ではないのでしっかりと固定して撮影をしたいという方は三脚をご利用ください。アルミスタンドは使い方によってはいろいろな活用方法がありますので、ぜひいろんな使い方を試してみて下さいね。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter