独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.11.20ピックアップ

飛行機で音楽や映像を楽しむためのオーディオ変換アダプタはもういらない?


飛行機


以前のブログで、飛行機の機内や空港にUSBポートが設置されている場所が増えていることをお伝えさせていただいたところ、知らなかったと多くの方からお声をいただきました。頻繁に飛行機に乗る方にとっては当たり前でも、何十年ぶりに飛行機に乗るという方もいることでしょう。そんな方からすると、以前の飛行機と比べてずいぶん進化しているように感じるかもしれません。

そこでもう一つ、飛行機に乗って気づいた新しい点をご紹介させていただきたいと思います。

オーディオ変換アダプタはもういらない?



以前の飛行機では、機内のオーディオを楽しむジャックの形状が、デュアルジャックと呼ばれるもので、一般的なステレオジャックとは形が違うためイヤホンやヘッドホンをそのまま挿して使うことができませんでした。

こうした場合に活躍するのが、ミヨシでも販売させていただいている「オーディオ変換アダプタ」です。こちらの商品を使うことでジャックの形状を変え、機内でも一般的なイヤホンやヘッドホンを使って音楽や映像を楽しむことができます。


飛行機 USBポート

しかし今では、デュアルジャックではなく、一般的なオーディオジャックが備え付けられている飛行機も増え、オーディオ変換アダプタは徐々に必要がなくなりつつあります。もちろん飛行機によっては必要な場合もありますので、心配な方は乗る飛行機の航空会社様の方にお問い合わせいただければと思います。

デュアルジャックの飛行機で変換プラグが必要な飛行機に乗られる場合は、ぜひミヨシの変換プラグをご利用ください。

変換アダプタだけじゃなくてイヤホンもいらない?

飛行機イヤホン

変換アダプタは、飛行機によってはステレオジャックが搭載されたことで必要がなくなりつつあります。さらに驚くべきことに、変換アダプタだけでなく「イヤホン」も航空会社によっては無料で配られています。

写真のイヤホンは、ANAで配布されているイヤホンです。飛行機に乗る直前の出発ゲートをくぐった後の場所に置いてありました。


飛行機イヤホン

カナル型タイプのイヤホンなので、飛行機が揺れても耳から落ちにくくなっています。もらった時はもっと安っぽいものかと思いきや、一般に売られているものとさほど遜色もありませんでした。

あくまで航空会社や飛行機によってあったりなかったりするサービスではありますので、気になる方は事前に航空会社のホームページやお問い合わせをしてご確認ください。今後の旅の参考になれば幸いです。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter