独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.11.12ピックアップ

空港や飛行機でUSB機器が充電できるスペースが増えて便利!

飛行機 USBポート

最近、公共の場で充電ができるスペースが増えてきていることをご存知ですか?特に空港では、充電ポートが積極的に設けられていて、これから旅行に行くのに充電が少なくて心もとない、そんな場合にとてもありがたい存在です。しかも、ACコンセントはもちろんのこと、USBポートが設置されている場所が増えており、USB充電器がなくてもケーブルのみで充電をすることができます。

このスタイリッシュな椅子の手すりは、伊丹空港のJALの待合スペースに設置された充電ポート。わざわざ充電スペースまで行かずとも、待合スペースで飛行機を待ちながら充電ができます。


飛行機 USBポート

試しにミヨシの充電ケーブルをいくつか使ってみました。

こちらはコードリールタイプのLightningケーブ(SLC-M10)。巻取り式なので旅行中に特に便利なケーブルです。
2ポート用意されており、合計2Aまで出力するようです。


飛行機 USBポート

そしてこちらはキューブ型の充電器と一体になったUSB microBケーブル。
ACコンセントも設置されているので、充電器が付いたケーブルの場合でも問題なくお使いいただけます。


飛行機 USBポート  
さらにこちらは、ANAの機内の各座席前にある液晶パネル。

こちらにもUSBポートが1つ設置されていて、待合席だけでなく機内で充電することができます。フライト中に、スマートフォンでゲームをしたり、動画を見たり、音楽を聞くという方にとっては安心ですね。ただし、こちらは全ての飛行機に搭載されているわけではないのでご注意ください。

旅行の前にうっかり充電をし忘れてしまったという方は、こういった充電ポートを活用するとより一層旅行を楽しめるかもしれませんね。今回ご紹介したスポットはごく一部。他にもたくさん利用できるスペースがありますので、ぜひ活用してみてください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter