独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

Q.[通話録音アダプタ4極4芯] 自分の声(相手の声)が録音されません。

A.

下記の3点についてご確認ください。

  1. アダプタ本体の極性が電話機に合っていない可能性があります。アダプタ本体の極性変換スイッチを【1】、【2】、【3】、【4】に切り替えて、それぞれのポジションで録音をお試しください。電話機との極性が合うと、お互いの声を録音する事ができます。設置する電話機を変更する場合は、再度極性変換スイッチを設定してださい。
  2. 録音機のマイク端子(外部入力端子)がステレオ端子の可能性があります。
    アダプタ本体のオーディオ端子はモノラルミニ端子の為、ステレオ端子に接続すると正常に録音できない可能性がございます。
    その場合は、録音機の録音設定を【モノラル】に設定してください。(設定が出来ない機種もございます)
  3. 送話と受話の回路が交差していない構造の電話機の可能性があります。
    その場合、構造上本製品はご使用できません。

送話と受話の回路が交差している構造の電話機か確認する方法
受話器を上げて発信しない状態で受話器のマイク部に息を吹きかけてください。
その音が受話器のスピーカー部より聞こえる場合は交差している電話機の可能性が高いです。

上記をお読みいただき問題が解決しない場合は、お問い合わせページからお問い合わせください。

お問い合わせ

一覧へもどる