独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

 

「Small, but Aggressive」
〜会社の規模に囚われない、ActiveでAggressiveな企業を目指す〜

私たち株式会社ミヨシは、いわゆる「マルチメディア」と呼ばれる、電話、テレビ・オーディオ、ネットワークなどの周辺アクセサリを中心に開発・製造を行っております。

当社は1981年(昭和56年)東京・下町にて、小さなケーブル製造会社として創業しました。現在は電気街のある秋葉原からもアクセスしやすい浅草橋に移転していますが、創業以来ずっと<東京の東側>にてモノづくりに携わっています。 もともとはOEMメーカーとして大手企業様の製品に組み込むケーブルの製造を長年手がけてまいりました。その際に培った経験やノウハウを駆使し、現在はケーブル商材のみに留まらず幅広いジャンルのオリジナル商品の開発を行っております。

近年では「ちょっと変わった、ニッチな要望をかなえたい」というコンセプトのもと、スマートフォン・タブレット用アクセサリシリーズ<MOBIBLE(モバイブル)>や、旅行用品シリーズ<旅人専科>などのブランドを立ち上げました。まだまだひよっこのブランドたちですが、ありがたいことに新商品のリリース時にはさまざまなメディアで取り上げていただく機会も増えています。

2005年(平成17年)にはナカバヤシグループの一員となり、これまで以上に<ご愛用くださるお客様の快適で豊かな生活を支える企業>としての責任を社員一同、あらためて感じることとなりました。

めまぐるしく市況が変化する中、私たちの業界は進歩も早く、勉強の日々が続いています。 <社員全員が企画部員であれ>をテーマに、私たち株式会社ミヨシは、「マルチメディア」の枠を超え、ActiveでAggressiveなオンリーワン企業を目指してまいります。

代表取締役 松南 修