独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2020.01.28スタッフのおすすめ

自転車の掃除やキッチン、アウトドアキャンプでの汚れをさっと落とす!

MBZ-GC01

水や洗剤を使わずに、ちょっとした汚れをさっと落としたいということはないでしょうか?

例えば、バーベキューやアウトドアキャンプの後に、水道がないと洗い物に困りますよね。
自転車整備や趣味の日曜大工をした後、作業台や作業工具を簡単にお手入れしておきたいなんてこともあるかと思います。

そんな時は、「GOJOハンドクリーナータオル(MBZ-GC01)」がおすすめです。

この製品は、水、グリセリン、香料、界面活性剤などを染み込ませたシートが入っており、このシートを使って簡単にキッチンまわりやアウトドアで使った用具のしつこい油汚れなどを落とすことができます。

選べる個数

MBZ-GC01
MBZ-GC01

商品は、5個入りと10個入りの2種類があります。

爽やかなオレンジの香り

MBZ-GC01MBZ-GC01

パッケージの袋を開けていただくと、ふんわりとオレンジのにおいが香ります。油汚れなど匂いの気になるものも、爽やかにお掃除していただけます。

シートのサイズは、広げていただくと22.9cm×25.4cm。1枚でたっぷりと掃除していただけます。

自転車の汚れを落としてみましょう

MBZ-GC01

それでは、実際にどの程度の汚れが落ちるのか自転車を使って試してみたいと思います。

自転車の汚れビフォーアフター

MBZ-GC01

こちらがビフォアーです。ブレーキの部分になりますが、サビなど全体的に汚れが目立ちます。

MBZ-GC01

そしてこちらがアフターです。ゴシゴシと拭くだけでここまで汚れを落とすことができました。さほど力も必要ありません。


MBZ-GC01

こちらはタイヤの部分のビフォアー。こちらも全体的に汚れが目立っています。


MBZ-GC01

アフターはこちら。アルミ部分のくすみが消え、全体的にツヤが出たことが分かるかと思います。ただし、写真を見ていただくと分かるように、強いサビを落とすことは残念ながらできませんでした。

ですが、ご覧のような汚れを落とすのには持ってこいなので、水を使ってのお掃除をするガレージなどのスペースのない方は、こちらのシートでさっとお掃除してみてください。日ごろのメンテナンスに大変おすすめです。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter