独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2020.01.24ピックアップ

タッチペンのペン先を補修(交換)して長く使い続けたい!

STP-L01

スマートフォンやタブレットでイラストを描いたり、ゲームをプレイするのに欠かせないのがタッチペン。指先で操作するよりも滑らかかつ細かな動きが可能になります。

各社さまざまなタッチペンが発売されていますが、皆さんはタッチペンを選ぶ際、どのような点を重視して選ばれますか?

書きやすさ、握り具合、ペン先の形、見た目、重さ、価格など、選ぶ基準は色々とありますが、ペン先を交換して補修できるという点で選んでみるのはいかがでしょう?

タッチペンは、長く使っているとペン先がどうしても消耗してしまいます。本体自体はまだまだ使えるにも関わらず、ペン先だけが壊れたことで買い替えを余儀なくされてしまった、そんな経験のある方も多いかもしれません。

交換できるタッチペンなら、ペン先がもし壊れてしまっても大丈夫。交換して末永くお使いいただくことができます。

ペン先を交換して補修できる!

STP-L01

そもそも、タッチペンのペン先を交換できるタイプのものがある。ということをご存知だったでしょうか?

ミヨシのタッチペンの中にもいくつか交換できるものがあり、このタイプのタッチペンはペン先をくるくると回すと取り外すことができます。

どうやって交換するの?

STP-L01

ペン先を本体から取り外すことができれば、あとは新しいものに取り換えてあげるだけ。取り外した際と逆回りにくるくると回してはめるだけです。

新しいペン先は、ボールペンの替芯の要領でペン先だけを購入することができます。ミヨシの場合、オンラインショップでのみお取り扱いをしております。

何度も新品の気分!

STP-L01

交換が終われば、あとはいつものようにタッチペンを使っていただくだけ。

新しいものになったことで、また新品のような気持ちと滑らかな書き心地を味わっていただけると思います。

買い替えるよりもコストを抑えることができますし、なによりまだ使えるタッチペンの本体を捨てなくて済み、ゴミを減らすこともできるのも魅力かと思います。

ミヨシのペン先が交換できるタッチペンはこれだ!

STP-L01

ミヨシのペン先を交換できるものは、「導電繊維タイプ」と「透明樹脂パーツ」のタッチペンの2種類になります。
どちらも交換用のペン先が購入時から1つ付属されていますし、追加で購入いただくこともできるので、末永くタッチペンをご利用いただきたい方には、特におすすめです。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter