独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.12.20スタッフのおすすめ

iPhoneの充電が遅い。どうすれば早く充電できるの?

iPhone

iPhoneの充電、やけに時間がかかるなと感じたことはないでしょうか?

iPhoneは新しい機種が出るたびに大容量になっていますが、iPhone11でも付属されている充電器は5V/1Aのものになっています。しかし、iPhoneはiPhone8以降から高速充電に対応しているので、付属されている純正の「充電器」や「ケーブル」を使えば当然ながら充電速度が遅く感じてしまうのです。

それでは、どうすればiPhoneを素早く充電できるのかというと答えは簡単です。高速充電に対応した「充電器」と「ケーブル」に変えてあげればいいのです。

iPhoneを高速充電するケーブル

iPhoneを充電するケーブルは、純正品はLightning – USB Aのケーブルですが、iPhone11 Proに採用されているLightning – USB Type-Cケーブルを使うことで、高速充電機能を使うことができます。この機能を使えばiPhoneをおよそ30分で約50%まで充電を可能にします。

ミヨシで扱っているLightning – USB Type-Cケーブルは、以下の2つになります。

Lightning – USB Type-C ケーブル メッシュケーブルタイプ [SCL-TXXN]

SCL-TXXN

コードリール Lightning – USB Type-C ケーブル [SCL-M10]

SCL-M10

 

iPhoneを高速充電する充電器

iPhoneを高速で充電するには充電器も欠かせません。ケーブルだけ対応していても高速で充電することはできないので、充電器も合わせて揃えていただく必要があります。

ミヨシのiPhoneの高速充電に対応した充電器は、以下の商品になります。

USB PD対応(45W) USB-ACアダプタ 3ポートタイプ [IPA-C03]

IPA-C03

USB PD対応(20W) USB-ACアダプタ [IPA-C04]

IPA-C04

USB PD対応 モバイルUSB-ACタップ(USB-Aポート・USB-Type-Cポート・ACコンセント付) [IPA-24AC4]

IPA-24AC4

 

iPhoneの充電が時間かかってしまうなぁとお困りだった方は、高速充電に対応した「充電器」と「ケーブル」を検討してみてはいかがでしょうか?

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter