独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.12.19ピックアップ

冬のエアコンで喉を痛めた。会社のデスクでもしっかり加湿したい。

風邪

お部屋の乾燥で喉が痛くなってしまったという方も、この時期は多いのではないでしょうか。喉の痛みから風邪をひいてしまったり、インフルエンザにかかってしまったりと、この時期の乾燥は特に注意したいもの。

特に、会社で仕事をしている方にとって、エアコンの乾燥は大敵。かといってエアコンをつけなければ寒くて生産性も落ちてしまいますし、自分だけの希望でエアコンを止めるわけにもいかないですよね。

それならば、エアコンをつけながら自分の周りだけでも加湿をしてみませんか?

デスクの上で使える小型の加湿器

USS-11

ミヨシの「USB加湿器 大容量タイプ(USS-11)」は、デスクの上で使えるコンパクトな加湿器です。超音波式の加湿を採用しており、本体が熱くなりにくく安全に使用できるだけでなく、パソコンやUSB充電器のUSBポートに接続して使用するタイプなので、まさにデスクの上で使うのに持ってこい。

小型だけどタンクは大容量

USS-11

コンパクトな加湿器はすぐに水がなくなってしまい、何度も水を補給する必要があります。しかし、この加湿器はデスクの上でも邪魔にならないコンパクトなサイズにも関わらず、タンクの容量は320ml。約12時間使用ができるほどで、会社で働いている間、水の入れ替えはほとんど必要がありません。

空焚き防止機能

USS-11

また、空焚き防止機能を搭載しており、タンク内の水がなくなるとLEDが赤く光ってお知らせをし、自動的に運転も停止してくれるので、万が一電源を切り忘れて退社してしまった!なんてことがあっても安心です。

まだまだ寒い日が続きますので、加湿器をうまく使って乾燥から身を守っていただけたらと思います。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter