独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.11.13ピックアップ

FAX用感熱ロール紙の選び方

FAX感熱ロール紙

ミヨシでは、長年に渡りFAX用感熱ロール紙の販売をさせていただいております。最近では自宅にFAXがないという方も増えていますが、お店や会社ではまだまだ必要なもの。でも、自宅で使っていないとあまり馴染みがなく、紙が切れてしまった時にどれを買えばいいか分からないというお声をいただくことがあるので、本日はミヨシのFAX用感熱ロール紙の選び方をご紹介させていただきます。

※普通紙を使うFAX機の方はお使いいただけないのでご注意ください。


FAX用感熱ロール紙は「芯のサイズ」「紙のサイズ」「紙の長さ」が選ぶ際の基準になります。ご自身が使われているFAX機で使えるもの、使いたいサイズなどでお選びいただければ問題ありません。

芯のサイズ

FAX感熱ロール紙

芯のサイズは、0.5インチ芯と1.0インチ芯の2種類。
0.5インチは内径が約12.7mm、1.0インチは内径が約25.4mmとなっています。

紙のサイズ

FAX感熱ロール紙

紙のサイズは、A4サイズ(用紙幅210mm)、A4レターサイズ(用紙幅216mm)、B4サイズ(用紙幅257mm)の3種類。

紙の長さ

FAX感熱ロール紙

紙の長さは、15m巻と30m巻の2種類。


現在お使いのFAX機とFAX感熱ロール紙を確認し、これら3点をポイントに同等の商品をお選びいただくと良いかと思います。もし購入する商品が分からない場合は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter