独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.11.11ピックアップ

カメラのバッテリーがかさばる。コンパクトに持ち運びたい。

カメラバッテリー

一眼レフカメラのバッテリーって分厚くて重たい。カメラに内蔵している時は気にならないけど、バッテリー単体で持ち運ぶとなると意外とかさばるもの。このカメラバッテリーをみなさんどうやって持ち運んでますか?

カバンの小さなポケットに入れると厚みで膨らんでしまうし、かといってメインのポケットに入れると動いてしまって他の荷物とぶつかってしまう。いい収納方法がないものかと考えていたところ、ミヨシのガジェットケースを試してみるとちょうどいい感じに収納することができたのでご紹介させていただきます。


BAG-GE01

ミヨシのガジェットケースは、ガジェット製品をコンパクトに収納して持ち運びできるように開発された商品。上が大容量タイプで、下がスタンダードタイプです。


BAG-GE01

中はこのような形になっており、ガジェット製品をうまく収納できるよう様々なポケットやバンドが用意されています。何を入れるかは基本的にお使いいただく方の自由なので、今回のようなカメラのバッテリーも入るポケットならどこでも好きに収納していただくことができます。


カメラバッテリー

例えばこんな感じでに収納していただくことができます。

ケースを開ければひと目でどこに入っているかも分かりますし、カバンの中でごちゃごちゃ動いてしまう心配もありません。

スタンダードタイプ、大容量タイプどちらもかなりの収納力を持っているので、予備バッテリーを複数持ち歩くカメラマンの方などにもおすすめです。


BAG-GE01

スタンダードタイプは、セカンドバックほどのサイズ。このコンパクトなケースの中に、カメラのバッテリーはもちろんケーブルや充電器などをひとまとめに収納することができます。

バッテリーをどうにかうまく収納したいとお悩みだった方、ぜひガジェットケース試してみてくださいね。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter