独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.11.08ピックアップ

吸盤スタンドはケースの方がくっつきやすい?

SST-WH

ミヨシの「スマートフォン・タブレットホルダー(SST-WH)」は、強力な固定用の吸盤を搭載し、設置面と機器の両方をがっちりとホールドし、様々な場所に固定してくれます。しかし、車などに設置した場合、急な振動でスマートフォンが落ちてしまうといったご意見をいただくことがありました。

吸盤をスマートフォンに取り付けていただく際、できるだけフラットな面に取り付けていただく方がいいので、以前のブログでもケースを取り外してご紹介させていただきましたが、実はケースの種類によってはケースを付けたままの方がしっかりと固定される場合があります。


SST-WH

今回試してみたケースは、シリコンタイプのこちらのケース。一見すると吸盤が張り付かないようにも思いますが、実はこのケースは吸盤と相性が良いんです。

 SST-WH

それでは取り付けてみたいと思います。
スマートフォンにケースを取り付け、そのままスタンドの吸盤に張り付かせます。


SST-WH

うまく張り付くとこのような形でがっちりとホールドされます。


SST-WH

正面から見てもしっかりと張り付いていることが分かります。実際に車に乗って試してみたところ、確かにケースなしだと強い衝撃が加わるとスマートフォンが外れてしまうことがありましたが、ケース付きだと外れることがありませんでした。


SST-WH

ただし、2点注意していただきたいことがあります。1点目は、ケースの種類によって必ずしもケースが張り付きやすいとは限りません。もう1点は、今回試したシリコンの場合、吸盤の力によりケースに吸盤の跡が残りました。外してからしばらくすると吸盤で引っ張られた跡も消えてきましたが、気になる方はケースに取り付けるのは避けていただいた方が良いかと思います。

ミヨシのスマートフォン・タブレットホルダーをお使いで外れてしまうといったお悩みの方は、ケースを付けたままの取り付けを一度試してみてください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter