独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.11.05スタッフのおすすめ

電話機の音量が小さい!相手の声を大きくできる電話用拡声器

DSP-AM01

電話で話している時に相手の声が小さい場合、電話機本体の音量を大きくしますよね。でも、設定音量を最大にしても小さく感じたり、聞き取りづらいということはないでしょうか?

そんな時に便利な相手の声を増幅できる「電話用拡声器 最大40dB増幅タイプ(DSP-AM01)」が、ミヨシから発売になりました。

    DSP-AM01

この商品は、最大約40dB増幅可能な高性能アンプ内蔵し、相手の声だけを増幅してくれる電話用拡声器です。電話機本体の音量を最大にしても小さい!もっと大きくしたい!という方におすすめの商品です。

それでは、商品の仕様を細かくご紹介させていただきます。

 DSP-AM01

本体側面にはコードを接続するためのジャックが設けられています。こちらは受話器用で、電話機の受話器のコードを接続します。




そして反対側は電話機用ジャック。こちらには電話機本体からのコードを接続します。

つまり、電話機本体と受話器の間に、この製品を接続する形になります。


DSP-AM01

さらに、こちらの側面にある「設定スイッチ」を変更することで、電話機の設定に合わせることができるので、様々なメーカーのものでお使いいただけます。


DSP-AM01

増幅する音量の大きさは、一定の大きさに増幅するのではなく、本体前面にある「音量調整ダイアル」で細かな音量調整を行うことができます。

 DSP-AM01

ご使用には、単4乾電池2本が必要にはなりますが、受話器を置いて一定の時間でアンプ機能がOFFになる「自動電源OFF機能」を搭載しているので、使っていない間に電池が消耗する心配がありません。


DSP-AM01

取り付けは、電話機と受話器のコードを取り外して接続するだけ。工事や難しい設定などは一切なくすぐにお使いいただけます。


DSP-AM01

受話器側に取り付けるタイプになっているので、ビジネスホンや家庭用電話機など回線の種類の違いを気にせずお使いいただけるのもポイントです。


DSP-AM01

使用している間は「拡声中」の緑色のランプが点灯し、使用していないときはランプが消えます。また、電池が無くなった際は、左上の「電池交換」のランプが点灯し、電池交換のタイミングがひと目で分かります。

取り付けの簡単さの他に、本体の文字表記などを大きな日本語表記にしており、年配の方などどなたでも安心してお使いいただけるデザインになっています。耳が遠くなって声が聞こえづらいという方に、ぜひお試しいただければと思います。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter