独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.10.10スタッフのおすすめ

電話線を延長したい!そんな時には延長アダプタ!

DA-60

固定電話は、電話線がなければ通話をすることはできません。そのため、固定電話を設置する場所は電話線に左右されます。

固定電話を設置する際、まず最初に考えるのは壁にあるモジュラージャックの傍。ここに設置すれば電話線も短くて済みますし、部屋の中を配線しなくていいので楽ですし、邪魔にもなりません。

でも、生活していくうちに部屋の模様替えなどで、モジュラージャックとは離れた場所に固定電話を移動したいといったことも出てくるかと思います。そんな時には、今使われている電話線で長さが足りるのであれば問題ありませんが、長さが足りなかった場合は買い替えを検討することになるのではないでしょうか。そうなってしまうとこれまで使っていた電話線は不要になってしまいます。

どうにか電話線を無駄にせず、長い電話線に変えるすることはできないだろうか、と考えてできた製品が「6極6芯対応 電話機コード延長アダプタ(DA-60)」です。

DA-60

商品はこれだけ。何かの部材のようにも見えますが、これに2本の電話線を接続することで電話線を延長することができます。


DA-60

延長アダプタは、ドアホンなど受けることのできる電話機にも対応した6極6芯タイプとなっています。

6本すべての芯が結線されているため、6極2芯、6極4芯のコードの接続も可能なので、家庭用電話機やビジネスホンなど、様々な環境や機器を接続してご使用いただくことができます。


DA-60 DA-60

使用方法は、電話線を延長アダプタに挿すだけ。難しい設定も工具も必要ありません。

 DA-60   

2本の電話線を延長アダプタの左と右に挿すことで手持ちの電話線を延長することができました。長い電話線に交換せずとも既存の電話線を活かすことができるので、不要なケーブルが発生しないだけでなく、長いケーブルを購入する必要もありません。

お部屋の模様替えなどで電話機を変えたいけど電話線が短くて変えることができない。そんな時は延長アダプタを試してみてください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter