独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.09.19スタッフのおすすめ

4K/Ultra HD伝送に対応したPremium HDMI規格認証ケーブルの登場

HDC-PR

今やテレビやモニターに映像を出力するのに欠かせないHDMIケーブル。映像自体もどんどんと高解像度になっていき、出力される映像にこだわる方も多いかと思います。そんな映像にこだわられる方におすすめのHDMIケーブルの登場です。

先月発売となったミヨシの「プレミアムHDMIケーブル メッシュケーブルタイプ(HDC-HR)」は、4K/Ultra HD伝送に対応したHDMIケーブル。4K60p、4K HDRのフルスペック映像、18Gbpsの高速伝送に対応していることで、フルハイビジョンの4倍の解像度を有する4K映像を、1秒間に60コマで高速表示可能で、緻密で動きが滑らかな映像を表現できます。


HDC-PR

従来の映像に比べてより広い明るさの幅を表現できる「HDR」に対応しており、ライトや太陽光などの明るい光源や、金属表面、水面の輝きなどの反射光にいたるまで、質感を豊かに表現することができるようになっています。

また、電磁波やノイズを低減してくれる「ツールドツイストペア」や、サビに強い金メッキコネクタを採用し、経年変化や信号劣化を抑える工夫をしています。

 HDC-PR

ケーブルは、触っていただくと表面が布地のようなざらっとした質感になっていますが、これはメッシュケーブルと呼ばれるもので、屈曲、引っ張り、挟み込みに強く配線時の断線リスクを低減してくれます。複数の機器でHDMIケーブルを使いまわすなど抜き差しをすることが多い場合に安心です。

HDMIケーブルをお探しだったという方は、出力される映像にもこだわってみてはいかがでしょうか?

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter