独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.09.06スタッフのおすすめ

ディスプレイやプロジェクタ、ゲーム機やレコーダーを簡単に切り替えられる!

HDS-2P

パソコンの映像をモニターに映したり、ゲーム機やレコーダーからテレビに映す場合、HDMIと呼ばれるケーブルを使い映像を出力することが一般的になってきました。多くの機器でHDMIが採用されたことで統一した規格となりつつある一方で、一つ問題があります。それは、多くの機器が採用しているあまり、テレビやモニターに搭載されたコネクタの数が足らないということ。

例えば、テレビにゲーム機とレコーダーを接続する際、テレビにHDMIコネクタが1つしかない場合、その都度接続を変えて使わなければいけなくなります。そんな時に便利なのがHDMI切替器です。少ないHDMIコネクタでも、複数の機器を接続しておくことができ、ボタン一つで切り替えることができます。


HDS-2P

ミヨシの「2入力1出力 / 1入力2出力 対応 双方向HDMI切替器(HDS-2P)」は、HDMIでの入力や出力に対応した機器を接続して、映像を切り替えることができる切替器です。2ポートと1ポートの合計3ポートを搭載しており、それぞれが入出力に対応しています。

それでは、詳しく商品を見ていきたいと思います。


HDS-2P

商品はこれだけ。電源を必要としないため、配線をスッキリさせることが可能で、入力機器と出力機器の間に接続するだけなので、配線を簡単に行うことができます。サイズはタバコほどのコンパクトさ。

ご使用いただける機器は、Nintendo Switch / Wii U / PS4(※) / PS3 / Xbox において、動作が確認済みですが、その他のHDMI出力を行う様々な機器でご使用いただけます。


HDS-2P

この切替器は、「1入力2出力」または「2入力1出力」として使用が可能です。

「1入力2出力」の場合は、1台のパソコンを入力とし、ディスプレイとプロジェクタのいずれかに出力を行うことができます。


HDS-2P

「2入力1出力」の場合は、ゲーム機とレコーダーを入力機器として接続し、1台のディスプレイにどちらかの機器から出力をすることができます。

具体的には以下の図をご覧いただくとより分かりやすいかと思います。

HDS-2P
HDS-2P

出力される映像は、高解像度である4K(3840×2160)に対応。さらに、3Dコンテンツにも対応しております。

HDMI切替器は、この商品単体で楽しむものではありませんが、HDMI機器を複数お使いの方にとっては、かゆいところに手が届く商品かと思います。会社の会議室などで、テレビやモニター、プロジェクタなどに映す場合や、リビングでゲームや映画やビデオを楽しみたいという方にぜひお試しいただければと思います。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter