独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.08.27ピックアップ

狭いキッチン内の収納問題、どうやって解決していますか?

MBE-TK03

キッチン家電って結構大きい

突然ですが、みなさんのご家庭にはどんなキッチン家電がありますか?

炊飯ジャーに電子レンジにトースターに、それから電気ケトル。どれも一度使うと手放せない便利な家電ばかり。でも、それぞれが結構場所を取るんですよね。しかも家電量販店に行くと「時短」をウリにした最新家電がたくさん。「欲しいなぁ。…でも置き場所が確保できないからなぁ…。」なんて諦めてしまうこと、ありませんか?

少しでもスペースを確保するために…

限られたキッチン内スペースを有効に活用するためには、たとえばトースター機能付きの電子レンジに買い替えたり、グリル部分でトーストを焼くという方法があります。

また、一人~二人暮らしのご家庭であれば、思い切ってお鍋での炊飯に切り替えるのも良い方法です。その日食べる分の量であれば炊飯器よりも短時間(10分加熱、10分蒸らし)で炊くことができますし、最近ではガスコンロ側で自動炊飯モードが搭載されているものもあります。

電子レンジをうまく活用すれば、煮物を作ったりパスタを茹でるために大きなお鍋を用意する必要もありません。

ケトルも省スペース化できる?

MBE-TK03

 

問題はケトル。ちょっとお茶を飲むくらいなら、ミルクパンを活用してケトル自体を使わないという方法もありますが、作りおきの麦茶を作るときなんかには量が足りない。そうすると大きな容量のケトルが必要になります。

そんな時に便利なのが、ミヨシの「折りたためるケトル」。たっぷり800mlのお湯を沸かせるのに、写真のようにコンパクトに収納しておくことができる、まさに狭いキッチンの味方!な製品です。

もともとは「海外の渡航先でマイケトルを持っていきたい!」という要望から企画・開発された製品でしたが、旅行用に使うだけではもったいない!もっとご家庭でもガンガン活躍させてあげて欲しい!ということで、収納に便利なキッチン家電という視点で今回は紹介させていただきました。

他にも「こんな方法でキッチン内の省スペース化をしているよ」というアイディアがあれば、ぜひ教えて下さい!

 

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter