独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.08.23ピックアップ

いろいろな端子をHDMIに変換しよう!HDMIに変換できるアダプタまとめ



モニターやテレビに機器を接続する際によく使われているのがHDMIコネクタ。しかし、機器がHDMIに対応していないなどの理由から、HDMI接続できない場合がありますが、そんな時は端子をHDMIに変換することで、HDMI接続することができます。

端子が合わないからと諦める前に!変換アダプタをぜひお試しください。収納に困りがちなケーブルがどんどん増えてしまいますが、買い足す必要がなく、既存のケーブルを活用することができます。それでは、変換可能な端子をご紹介させていただきます。

DisplayPortをHDMIに変換!

DP-HDA01

DisplayPort-HDMI 変換アダプタ(DP-HDA01)」は、DisplayPort端子をHDMIに変換するアダプタです。DisplayPort端子を搭載したパソコンから外部のディスプレイやプロジェクタに出力して、大画面のワークスペースで作業したり、プレゼンテーションに活用したりすることが可能になります。

miniDisplayPortをHDMIに変換



miniDisplayPort-HDMI アダプタ(DPA-4KHD01)」は、Mini DisplayPort(Thunderbolt端子)をHDMIに変換し、最大4K解像度(3840×2160 30Hz)出力に対応しています。

USB microBをHDMIに変換!

USA-M02

MHLアダプタ(USA-M02)」は、MHL機能に対応したスマートフォン、タブレットPCと、HDMIケーブルを接続して、端末の映像を大画面出力できます。また、アダプタ本体に、microBコネクタを搭載。 外部出力を行いながら給電が可能なので、バッテリー残量を気にすることなく楽しむことが出来ます。

USB Type-CをHDMIに変換!

USA-CHD3

USB Type-C – HDMI変換アダプタ(USA-CHD3)」は、USB Type-Cを搭載した端末から、テレビやモニターなどの大画面へ出力が可能なアダプタです。4Kモニターの基準値である60Hz出力に対応し、高解像度の動画でもストレスなく使用することができます。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter