独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.07.25ピックアップ

重たいスーツケースを持っても手が痛くなりにくい!目印にもなるグリップカバーとは?

MBZ-MZ03

スーツケースは、重たい荷物をゴロゴロとタイヤを転がしながら引っ張って運べる便利なカバンです。でも、タイヤを転がすことができない階段や段差では重たいスーツケースを持ち上げて運ばなくてはいけません。

楽に運べるとついついスーツケースパンパンに荷物を入れてしまいがちですが、いざ持ち上げなければいけない時には一苦労です。重たい荷物で手が痛くなったことがある方もいることでしょう。

ミヨシの「めじるしベルトセット(MBZ-MZ03)」は、グリップカバーがセットになっており、重たいスーツケースを持ち上げる際の負担を軽減してくれます。


MBZ-MZ03

スーツケースベルトとグリップカバーをセッティングしてみました。こちらはスーツケースに対して横向きに取り付けたところ。


MBZ-MZ03

縦向きにも取り付けてみました。スーツケースが小さい方の場合、横向きだと長さが余ってしまうことがあるので、その時は縦向きの方がいいかもしれません。


MBZ-MZ03

スーツケースの持ち手にグリップカバーを取り付けます。マジックテープになっているので、くるっと持ち手に巻き付けてテープを貼り合わせるだけで完成です。スーツケースベルトは長さの調整などが必要ですが、こちらはとっても簡単!


MBZ-MZ03

装着するとこんな感じになります。

色は4色あるので、落ち着いた色味だと目立ちすぎませんし、目立つ色のグリップなら目印にもなります。


MBZ-MZ03

グリップカバーの材質はポリエステルと合成ゴム。弾力があり、ウエットスーツの素材に近く、クッション性のある手触りです。重たい荷物を持っても手のひらが痛くなりにくいですし、カバーがあるのとないのとでは握りやすさにも差が出るので、重たい荷物を持ち上げやすくなります。


MBZ-MZ03   

スーツケースベルトに注目しがちですが、実はグリップカバーも優れた便利旅行グッズです。重たい荷物を持って手が痛くなったとか、持ち上げやすくしたかったといった方は、グリップカバーぜひ一度お試しを!

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter