独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.07.06ピックアップ

折りたためるトラベルケトルとテーブルスープジャーで朝食習慣を!


MBE-TK03


以前公開した「折りたためるトラベルケトルと白湯生活その後」という記事の続きです。

朝食をきちんと摂りたい!でも時間がない

農林水産省のページによれば、「朝食は一日のはじめの大事なスイッチ」。朝食できちんと栄養を摂らなければ、その日一日のコンディションにも影響するとか。しかしながら、朝食の準備をして、ゆっくりといただいて、片付けて…と、その分前倒しして起きるようにするのは、特に一人暮らしの方にはなかなか根気のいることではないかと思います。(ソースは筆者の私)

できればきちんと自炊したいところですが、ここはまず「朝食を食べる習慣をつける」ことを目的として、手軽に済ませられる方法をご紹介したいと思います。

お湯で温めるだけの簡単朝食はいかがでしょうか?

一言で言えばレトルトを活用しませんか?という話なのですが、ここで活躍してくれるのが「折りたためるトラベルケトル」と、サーモス社製の「テーブルスープジャー」。テーブルスープジャーはわかりやすくいうと「大きな魔法瓶」のようなもので、たっぷりのお湯やスープを保温しておくことが出来る便利アイテムです。

これらを利用してお手軽に、且つしっかり朝食を摂る習慣をつけていきたいと思います!

 

まずはお湯を沸かして、温めたいレトルト食品とお湯をスープジャーの中にドボン。
今回のメニューは、ちょっと奮発して「ごろごろ野菜のスープカレー」にしてみました。温める前から美味しそう!

MBE-TK03

 

付属のふたをして5分から7分待ちます。
ご飯は冷やご飯でも、電子レンジで温められる「レンチンご飯」でも構いません。お湯が余ったら、固形スープなどに使うとさらに一品増やせるのも嬉しいですね。

お湯を火にかけなくても良いので、キッチンの様子を気にする必要もありません。待っている間に着替えをしたり、出かける準備をしたり、自由にお過ごしください。

あ!タイマーの設定だけは忘れないでくださいね!

MBE-TK03

 

5分経ったので、いざ開封!!たぶん、温まっているはずです。(どきどき)

MBE-TK03

 

電子レンジで温めたご飯にカレーをかけて、余ったお湯でスープを溶かして…完成!!

MBE-TK03

さすがに毎日レトルトでは抵抗があったり、コスパが良くない…というご意見もあると思いますが、まずは簡単にリズムを作れるご提案をさせていただきました!

もう少しやる気が出てきたら、事前に下ごしらえをして手作りのスープを朝いただけるくらいの余裕を持てたら良いなと思っています(笑)

ただいまTwitterキャンペーン実施中!

MBE-TK03

2019/7/2~7/9まで、Twitter上にて「クリスタルガイザー700ml 24本セット」と「折りたためる電気ケトル 800mlタイプ [MBE-TK03]」が抽選で当たるキャンペーンを実施中です。
詳しくは、下記キャンペーンツイートをご参照くださいませ。

 

【2019/7/10 追記】
おかげさまでたくさんのご応募をいただき、キャンペーンは無事終了いたしました。ご参加ありがとうございました!

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter