独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.06.27ピックアップ

いろいろあるぞ!USB Type-C(USB-C)充電器まとめ

USB Type-C

 

USB Type-C(USB-C)を搭載した機器がじわりじわりと増えてきています。既にお持ちの方も多くいらっしゃることかと思います。それに伴い、各社様々なUSB Type-C関連製品が登場していますが、ミヨシからも充電器やケーブルをはじめとした製品を販売させていただいております。

今回は、USB Type-C充電器を一覧にまとめてみました。「充電器」と言っても形状や機能は実はそれぞれ違います。どの充電器が自分には合っているのかを見極めて最適な充電器をお選びいただければと思います。それでは早速説明にまいりたいと思います。

USB PD充電にもUSB Aポートにも対応!

IPA-C03

まずご紹介させていただきたいのは「USB PD対応(45W) USB-ACアダプタ 3ポートタイプ(IPA-C03)」。写真を見ていただいても分かるように、USB Type-Cポートだけでなく、USB Aポートも2口搭載したどちらも使いたい欲張りなあなたにおすすめの充電アダプタです。USB Type-Cの場合、USB PD充電に対応しており、接続した機器を自動判別し、9Vの高速充電を行います。

コンパクトにも関わらず12VまでのUSB PDに対応!

IPA-C04

次にご紹介する充電器は、「USB PD対応(20W) USB-ACアダプタ(IPA-C04)」。1つ目にご紹介したIPA-C03と比べUSB Aポートを省き非常にコンパクトになったにも関わらず、12VまでのUSB PDに対応し、さらに高速で充電ができるようになりました。iPhoneなら0%の状態から、わずか30分あれば最大約50%まで充電するパワフルさ!

充電器とケーブルが一体で持ち運びやすい!



スマートフォンなどの機器を充電するには、充電器だけで充電することはできません。必ずケーブルがセットで必要になりますが、充電器とケーブルを別々に買うのはめんどうな方には、充電器とケーブルが一体となったタイプがあります。「キューブ型充電用ACアダプタ(IPA-CC)」は、USB Type-Cケーブルと充電用ACアダプタが一体となっており、ケーブルを別途ご用意いただく必要がありません。スイングACプラグを採用し、海外の電圧にも対応しており、持ち運んで使うのにも便利なケーブルです。

充電器とケーブルが一体になった長いUSB Type-Cケーブル!



こちらも充電器とケーブルが一体となったUSB Type-Cケーブルですが、上記のケーブルとの違いはケーブルがとても長く離れた場所で使う場合に最適です。「ロングケーブル一体型 USB Type-C対応 充電用ACアダプタ(IPA-CC35)」は、3.5mのロングケーブルを採用しており、最大8畳ほどの部屋の一辺と同程度の長さがあります。リビングやベットサイドなどで使うのに便利です。また、3.0Aの高出力の給電に対応しています。もちろんこちらもスイングACプラグや海外の電圧にも対応しているので、旅行先のホテルなどでお使いいただくのもおすすめです。

ACコンセントもUSB Aポート使いたい!

IPA-24AC3

USB Type-Cはもちろん使いたい。でも、他のポートもたくさん使えると便利ですよね。いろいろなポートをまとめて使いたいという方には間違いなくこれがおすすめです!「モバイルUSB-ACタップ(IPA-24AC3)」は、USB Type-Cポートの他にACコンセントをなんと3つ!と、USB Aポートを1つ搭載したタップです。コンセントが少ないホテルや移動中の電車内などで効率的にコンセントを使うことができます。もちろん同時使用も可能で、USB Type-Cポートは最大3A出力に対応しています。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter