独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.06.19スタッフのおすすめ

1つで2役!USB Type-CとUSB microBに対応したホストアダプタ

SAD-CH01

スマートフォンやタブレットで、キーボードやマウスといったUSB機器を使いたい。そんな時には、ホストアダプタを使うことで可能になります。(ホスト機能に対応した機器に限ります)

でも、スマートフォンやタブレットなどを複数台お持ちの方だと、全部が同じコネクタで統一されているとは限りません。機器ごとに合ったホストアダプタを揃えるのはお金がかかってしまいますし、たくさんあるとややこしくなります。

ミヨシの「ホストアダプタ ケーブルタイプ(SAD-CH01)」は、USB microBとUSB Type-C(USB-C)の両方に対応した便利なアダプタ。1つで2つに対応しているので、さっと切り替えて使う手軽さがなんとも魅力的です。

それでは、どのように2つのコネクタに切り替えるのか詳しく見ていきたいと思います。


SAD-CH01

こちらが、USB microBとUSB Type-Cの両方に対応したホストアダプタ。長さは約15cmとコンパクトで使いやすい長さになっています。

ぱっと見るとUSB Type-Cコネクタの姿しか見えませんが、USB microBコネクタはいったいどこにあるのでしょうか。


SAD-CH01

通常はUSB Type-Cですが、少し変わった形状のコネクタになっていて、何やら外れそうな感じがします。


SAD-CH01

コネクタの先と根本を持って引っ張ると、中から別のコネクタが!


SAD-CH01

なんとUSB microBコネクタが姿を現しました。


SAD-CH01

このアダプタは、スライド式コネクタを採用しており、USB Type-Cコネクタの下に、USB microBコネクタを潜ませてあり、使う時だけ切り替えることができるというもの。


SAD-CH01

反対側のメスとなるUSB Aタイプ側には、接続したいUSB機器を接続します。


SAD-CH01

例えばこんな感じで、キーボードと接続すれば、スマートフォンの文字入力にキーボードを使うことができます。小さなスマートフォンの画面では、なかなか文字が打ちにくくイライラしていたという方には、とてもおすすめです!

キーボードに限らず、様々なUSB製品を接続することができますので、便利な使い方を探ってみてください!(接続できない機器もありますのでご注意ください)

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter