独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.06.06スタッフのおすすめ

USB Type-C(USB-C)端子をHDMIに変換してテレビやモニターに映像を映しだすアダプタ

USA-CHD3

本日ご紹介する商品は、USB Type-C(USB-C)端子をHDMI端子変換する変換アダプタ。様々な機種に搭載され始めたことで、既にお使いの方も多いかと思います。こちらの製品は、USB Type-Cを搭載した端末の映像を、テレビやモニターなどの大画面に映すことができる便利な製品です。


USA-CHD3

ミヨシの「4K60Hz対応 USB Type-C – HDMI変換アダプタ(USA-CHD3)」は、4Kモニターの基準値である60Hz出力に対応し、高解像度で映像を出力することができます。


USA-CHD3

直挿しタイプのアダプタと比べ少し長さがあることで、接続しやすい角度や位置で接続することができます。


USA-CHD3

USB Type-C側には刻印などはなくシンプルなデザインの端子となっています。


USA-CHD3

変換するHDMIを挿すポート側は、USB Type-C側とは対照的にツヤのある仕上がり。


USA-CHD3

4K60Hzの他に、4K放送の視聴に必要な著作権保護規格である「HDCP2.2」、クリエイティブな現場で採用されることの多い「ウルトラワイド液晶」の解像度(3840×1440)、従来に比べてより広い明るさの幅を表現できる表示技術である「HDR(ハイダイナミックレンジ)」、これらにも対応しており映像クオリティにこだわりのある方にもおすすめです。

弊社の動作検証済端末を対応機種として掲載しております。お手持ちの機器が対応しているか調べたいという方は、以下リンクをご覧ください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter