独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.04.22スタッフのおすすめ

大きな拡声器は手が疲れる!首から下げたり腰に付けられる拡声器

APK-01

プレゼンテーションや講演会、観光案内や施設見学ツアーといった場所で大声でみなさんに呼びかけをしないといけない場面。大きな声を張り上げ続けるのは大変なので、こういった時に便利なのが拡声器。ミヨシからはこんなに小さな拡声器を提案させていただきます。

なんと手のひらに乗ってしまうほどコンパクトで、首から下げても良し、ベルトループに引っ掛けても良しの持ち運びに最適な拡声器です。


APK-01

ミヨシの「ポータブル拡声器(APK-01)」は、重さ約282g、高さは約5cmほどのコンパクトで軽量な拡声器です。

一般的なメガホン型の拡声器が手に持って使うタイプに比べ、首から下げたり、腰元にぶら下げて使うことができるので、両手が自由になるところが特徴です。


APK-01

箱を開けていただくとまずは説明書が入っています。
少し簡易な説明書ではありますが、そのくらい操作方法は簡単です。


APK-01

説明書を外すと本体が見えてきます。
ケーブル類は白い部分に全て隠して収納されています。


APK-01

こちらが収納されているすべてのパーツです。
ACアダプタなどと比べていただくと本体の小ささがよく分かるかと思います。


APK-01

本体の背面はクリップ式になっており、ベルトループなどに取り付けて使うことができます。


APK-01

本体上部は、マイクを挿す端子、ランプ、音量ダイアルのみのシンプルな設計。ごちゃごちゃとボタンが付いていないので、直感的に操作が可能で機械類の操作に自信がない方も安心です。

マイク端子に付属のマイクを接続するだけで、基本的にはお使いいただくことができるのも手軽です。


APK-01

本体側面には、AUX端子を搭載してあります。挿すところを間違えないようMIC端子とは別にしてあるのも親切な設計です。

こちらにはオーディオプレイヤーやスマートフォンを接続することでスピーカーとしても使用することができます。また、MIC端子AUX端子は同時に使用することもでき、音楽を再生しながらマイクから音声を出すといった使い方も可能です。


APK-01

オーディオプレイヤーなどと接続ができる3.5mmのステレオミニケーブルも付属されています。別に購入する必要がありませんし、買ってすぐに使えます。

 APK-01

マイクは有線ケーブルで本体と繋いで使います。一般的なメガホン型の拡声器は本体とマイクが一体型のため、常に片手が塞がってしまいますが、マイクは耳にかけ、本体は首やズボンに引っ掛けて使うので、両手が塞がらず原稿や資料を持ちながらジェスチャーを交えて話すことができます。


APK-01

長時間の使用でも耳や頭が痛くならないように、体に接する箇所はウレタンスポンジで保護されています。


APK-01

また、マイクの部分は自由な角度に調整ができるので、話しやすい角度に調整してお使いいただけます。

   APK-01

本体にはリチウムイオン電池が内蔵されており、ACアダプタから約6~8時間の充電で約20時間お使いいただくことができます。ただし、お使いの際の音量の大きさによって使える時間は前後いたします。

 APK-01

充電中は、本体上部のLEDランプが緑や赤に点灯します。


APK-01

満充電になると赤いランプのみになります。


APK-01

首からかけてご使用いただく場合は、付属のショルダーストラップを付けます。フックになっているので簡単に付け外しが可能です。


APK-01

ショルダーストラップは長さの調整もできます。使いやすい長さに調整してお使いください。

いかにも拡声器という形のメガホンが嫌な方、両手を空けて説明をしたい方などに大変おすすめです。ぜひお試しください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter