独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.02.18スタッフのおすすめ

Apple Watchをスマートに充電できるクールなスタンド

apple watch

手元でメッセージを確認したり、電話をかけたり、音楽を聞いたり、電子決済で電車に乗るのだって、iPhoneをわざわざ持ち歩かなくてもできる、Apple Watch。もうお使いになっている方も多いと思います。

使っている人にしかその便利さはなかなか分からないと思いますが、とても便利ですよね。もう肌身離さず付けている方もいると思いますが、付けていない時はどこに置いていますか?

Apple Watchは普通の時計とは違い、身に着けていない間でも通知が来たり、iPhoneを操作したりと、いつでも見えるところに置いておきたいもの。玄関の上などに放置しておくのにはもったいない時計です。だから、付けていなくても通知が見える角度に置いておきたいですし、なんなら美しいフォルムをずっと眺めていたい、そんなApple Watchが手放せないあなたにおすすめの商品があります。

本日のブログは、ミヨシからも遂にApple Watch対応の製品が登場しましたので、早速ご紹介させていただきます。


SST-14

ミヨシから初登場となるApple Watch用の製品は、ちょっと変わった形をしているこちら。Apple Watch本体をそのまま設置しながら充電もできるアルミニウム製のスタンドになります。

Apple Watchを身に着けない時に置いておけるのはもちろんですが、乗せた時にちょうど画面が見やすい絶妙な角度になるよう設計されています。

Series4まで対応した、現時点で発売されているApple Watch全シリーズでお使いいただくことができます。


SST-14 SST-14 SST-14

Apple Watch専用のスタンドは、ブラック・ゴールド・シルバーの全三色展開です。
ブラックは少しマットな感じでかなり渋い印象。一方、ゴールドやシルバーは、アルミの質感を生かした高級感です。


SST-14

フロント部分は、Apple Watchが接地するため、お互いに傷がつきやすい部分です。そのためこの部分には、柔らかく滑りにくいTPU素材にしました。これにより傷がつきにくいだけでなく、Apple Watchの落下を防いでくれるので安心です。


SST-14

さらにこの部分は、Apple Watch純正の充電マグネットケーブルがちょうどはめ込めるようになっており、装着していただくとスタンドに設置した状態で充電ができます。ナイトスタンドモード画面を見やすい角度に保つので、充電しながら時間を確認したり操作が可能です。


SST-14

マグネットケーブルを設置する際、スタンドの邪魔にならないようにケーブルを通すスペースが設けられています。これにより、配線がスムーズに行えるようになるだけでなく、Apple Watchの取り外しの邪魔にもなりません。


SST-14

スタンド本体の底面には、シリコンシートが付いており、スタンドの滑りを防いでくれます。また、アルミ素材は置いている机などを傷つけてしまう恐れがありますが、そういった傷からも守ってくれる効果があります。

 SST-14

こちらの商品は、ミヨシのモバイル製品ブランド「MOBIBLE」の人気のアルミスタンドシリーズの最新作です。Apple Watchだけでなく、スマートフォンやタブレットを置けるスタンドもこれまで発売してきておりますので、そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter