独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.01.31スタッフのおすすめ

一つの固定電話回線に二台の電話機を接続して「自動」で切り替える!

DSR-222

昨日ご紹介させていただいた「回線セレクタ 2分配 手動切替式タイプ(DSR-234)」。二台の電話機を接続することで一つの回線を手動で切り替えられる便利なアダプタですが、手動だとちょっとめんどうだという方のために、自動で切り替えられるタイプもご用意させていただいています。もちろん手動の方がいいという方もいらっしゃると思いますので、そういった方は手動タイプの紹介ご覧になってみてください。

手動切替式タイプの方でもご説明させていただきましたが、自宅などの電話回線は基本的一つしかありません。これを二つに分けて二つの機器を繋いで使いたいというシーンがあると思います。自宅をオフィスにして開業したばかりのスタートアップ企業様や、簡単な事務所、ご家族が多いご家庭など、複数で電話をお使いの場合に便利な製品です。


DSR-222

回線セレクタ 2分配 自動切換式タイプ(DSR-222)は、二つの電話機を一つの回線で繋ぐことができる回線セレクタです。その都度切り替えないといけない手動切替式と大きく違うのは、先に取った電話機に自動で接続ができるということ。


DSR-222

先に取った電話機で電話を受けると、もう一方の電話機との接続は遮断され、会話の割り込みや聞き取りはできません。

また、使用したい電話機に合わせて配線を切り替える2線リレー式スイッチを採用することで、FAXやモデムなどのデータの割り込み、文字化け防止に役立ちます。


DSR-222

家庭で使っていただくことを想定し、家庭用に最適な6極2芯タイプの電話回線に対応しているので、家庭で使用している電話機やFAX機をご使用いただけます。

さらに、アダプタ本体には電池や電源などを必要としません。
電話機と電話回線の間に接続するだけで工事も一切不要ですし、難しい設定もありません。


DSR-222DSR-222

どちらが使用中なのかが分かるよう、使用している方にはLEDランプが点灯してひと目で判別ができます。暗い場所や離れた位置からでも確認ができるという利点があります。

またこちらの商品は、通信用に使用する安全性を証明する「電気通信端末機器認定品」になります。メイドインジャパンで品質にもこだわっています。

ご自宅を簡易なオフィスとして利用される方や、家族で電話機を分けたいといった方は、ぜひこちらの製品お試しください。手動切替タイプか自動タイプかは利用シーンに合わせてお選びいただければと思います。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter