独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.01.23スタッフのおすすめ

遂に登場!40ギガ対応カテゴリー8のLANケーブル!

TWM-8

2019年がスタートして、今年2つ目の新商品のご紹介は、ミヨシが長きに渡り手掛けるメイン事業の一つでもあるケーブルから。ミヨシは最も得意とするLANケーブルから、カテゴリー8が発売となりました!

カテゴリー8は、まだまだ耳馴染みのない言葉かもしれませんが、LANケーブルも日々進化を続け、いよいよカテゴリー8の登場です。


TWM-8

ミヨシとしては初となるカテゴリー8のLANケーブル(TWM-8)は、超高速環境のデータ・センター向けに開発され、次世代規格40GBASE-T(40Gbps)に対応しています。


TWM-8

現時点では史上最高クラスの伝送性能を誇り、伝送性能としてはカテゴリー6と比べると8倍である2000MHzです。超広域の伝送帯域に対応し、情報量が多い高速通信を行うネットワーク環境に最適です。


TWM-8

ケーブルにももちろんCAT8の刻印が入っています。我々としても初めてみる番号に、なんだか神々しいですね。


TWM-8

最高クラスのノイズ耐性があり、並行して設置されたLANケーブルから発生するノイズ、隣接する芯線からのノイズを防ぐために、STPケーブルを採用しています。内部にある4対の芯線にシールド加工を施し、周囲からのノイズの影響を最大限に抑えることができます。


TWM-8

ケーブルにはTPE材質のスリムケーブル(直径4mm)を採用。やわらかくて絡みづらくSTPケーブルにも関わらず、配線しやすいのが特徴です。


TWM-8

コネクタには、金メッキシールドプラグを採用し、サビや酸化被膜の発生を防ぐので、長く愛用していただけます。


TWM-8

また、保護カバーを付けたことでプラグのツメ折れを防ぎます。

  TWM-8

スリムコネクタを採用しているので、コネクタ同士が接触しません。

  TWM-8

ついついごちゃごちゃしてしまいがちなケーブルを一目で見分けられるように、表示用のラベル(4枚)が付属しているので、どのケーブルか名前を書いておくと分かりやすいです。

 TWM-8

さて、ミヨシ初となるカテゴリー8のLANケーブルは、いかがでしたでしょうか?

古いLANケーブルをお使いの場合、期待した速度が出ない場合があるので、ずっと同じLANケーブルをお使いの方は一度見直してみるのもいいかもしれません。一般のご家庭などでは、まだまだカテゴリー8ほどの速度は必要ないという方がほとんどだと思いますが、通信はどんどん速度が速く便利になっていますので、カテゴリー8が当たり前になってくる日も近いのかもしれませんね。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter