独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2019.01.21豆知識

USBマークに付いてるアイコンってどんな意味があるの?

USBアイコン

スマートフォンなどの機器を充電したり、データを転送したり、今となっては欠かすことのできないUSB。
このUSBを挿す際に、コネクタ部分に矢印のようなアイコンが付いているのを見たことがあるでしょうか。このマークはUSBを表すマークなのですが、このマークにいくつか種類があることをご存知ですか?

本日は、このUSBアイコンの種類について、ご紹介させていただきたいと思います。

SSマーク

USBアイコン

まずは、最近よく見かけるようになったアイコン「SS」。
このSSは「スーパースピード」の略で、USB3.0のコネクタの場合に付いています。つまり、このマークがあればUSB3.0が利用できるということになります。USB2.0なのか3.0なのか分からない場合、調べたい場合はこちらを確認してみてください。

雷マークと+マーク

USBアイコン

次によく見かけるのは、「雷(稲妻)」マークと「+(プラス)」マーク。

まず、雷マークですが、こちらはパソコンのバッテリー電源を使用して充電できる機能「PowerShare」を表すマークになります。このマークがあれば、パソコンが立ち上がっていなくても電力供給を行うことができます。

そして、+マークはUSB2.0を表すマークです。こちらのアイコンの場合は、USB2.0となります。

 

気にして見ないと気づかない小さなアイコンですが、実はそこにいろんな意味が込められています。知っているとちょっとだけ自慢できるかも?しれませんね。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter