独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.12.04ピックアップ

冬休みはパソコンをテレビに映してテレビや映画を楽しみたい!

映画

今年も残すところあと1か月ですね。クリスマスや年末年始のご予定はお決まりでしょうか?

クリスマスにはイルミネーションを見に行ったり、買い物に出かける方も多いことでしょう。年末年始には、寒い日本を離れ暖かい海外で過ごすという方もいらっしゃることかと思います。

そう、この時期はイベントも多い一方で寒くて家から出るのも億劫になってしまい、ついつい家で映画やゲームをしてダラダラ過ごしてしまうという方も多いのではないでしょうか。海外旅行用品を作るミヨシとしては、海外旅行にも出かけてもらいたい。そんな気持ちもありながら、自宅でダラダラ過ごしたい方にも楽しく過ごしてもらえる製品を作っています。

パソコンをテレビに繋いで映画やネットサーフィンを楽しみまくる!

DPC-4KHD30

ノートパソコンで映画を見たりゲームをするのって、画面が小さくてちょっと物足りなかったり、見づらい。年末年始など家族が集まる家ではみんなで一緒に見たい!なんてこともありますよね。

そんなときは、テレビを繋いで大画面にノートパソコンの映像を映し出すことができます。

いざ実践!

DPC-4KHD30

今回試したのは、MacBook Airと液晶テレビをHDMIケーブルで繋ぎ、ノートパソコンの映像をテレビに映し出してみようと思います。

使ったケーブルは「4K対応 miniDisplayPort-HDMI ケーブル(DPC-4KHD)」。

長さは3mのものを使っています。リビングなどでテレビとテーブルが離れている場合など、テーブルの上でパソコン操作ができるので長いと便利かと思います。(今回の実験ではテレビとパソコンがすぐそばにあったので、こんなに長いケーブルは全くもって必要ではありませんでした…)


DPC-4KHD30

出力側は、miniDisplayPortコネクタになっているので、Apple製品などでお使いいただけます。


DPC-4KHD30

こちらがテレビの背面に繋いだ様子です。最近のテレビはHDMIポートが複数用意されていますが、ケーブルのコネクタがスリムなので隣り合わせのポートに干渉しないので、他のケーブルも同時に挿すことができます。

  DPC-4KHD30

そして、ケーブルをどちらにも繋ぎ終わると、特にテレビもパソコンも設定の必要なく、難なくパソコンの画面がテレビに映し出されました。特殊な設定は必要ですか?ということを聞かれたりもしますが、繋ぐだけでとっても簡単です。

ただ、使ったケーブルは4Kに対応していますが、残念ながら検証で使ったテレビは4K対応ではなかったため、4K出力はされていません。4K映像を楽しみたい!という方は、テレビも対応している必要がありますのでご注意くださいね。

さて、これで今年の年末年始は映画やテレビ三昧!ぜひゴロゴロしてお楽しみください~。テレビ電話で離れた家族と電話をするのに使うのもおすすめですよ~。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter