独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.11.22スタッフのおすすめ

新しいiPad Pro 2018の充電と通信ならこれ!

SCC-S

USB-Cコネクタを搭載した新しいiPadとMacBook Air、Mac miniが発売され、しばらくが経ちました。みなさんゲットされましたでしょうか?

コネクタがUSB-Cに変わったことで、様々な周辺機器を使えるようになり便利に反面、これまで使っていたケーブルが使えないという問題点があります。自宅の寝室用、リビング用、会社用、異動用など充電が欠かせないという方にとって、ケーブルは1本だけでなく複数持っておきたいところ。

そんな時は、純正品のケーブルだとお値段も高くなりがちなので、ミヨシのシンプルな充電・通信用のUSB-Cケーブルはいかがでしょうか。

純正品にはないミヨシのUSB-Cケーブルの魅力

SCC-S

ミヨシのUSB-Cケーブル(SCC-C)の魅力は、最大3Aの出力に対応した高出力タイプ。iPad Proなどの容量の大きな機器でも高速で充電することができます。

また、純正品のケーブルがどちらのコネクタもUSB-Cとなっているのに対して、USB-CコネクタとUSB-Aコネクタなので、これまでお使いだったUSB充電器をお使いいただくことができます。

 

SCC-S

ケーブルの細さは2.8mmと極細タイプで使いやすい太さです。そして、純正品にはない0.2mや1.5mといった珍しい長さがあるのもミヨシのケーブルの魅力です。また、純正品が白いケーブルのみなのに対し、黒いケーブルもありますので好みに合わせてお選びいただくことができます。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter