独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.11.09◯◯やってみました

新しいiPad Proを買ったら、真っ先にチェックしたいUSB-C対応商品! ~USB充電器編~

iPad Pro

噂の新しいiPad Pro。もう手に入れられた方もちらほらいらっしゃるのでしょうか?
先日、我がミヨシ社内でもお迎えをいたしました。当社でもType-Cに対応した製品をたくさん発売しておりますので、実際に実機で検証してみた結果を随時お伝えしてまいりますね。

今回は「USB充電器」にテーマを絞ってお届けします。

純正のUSB充電器でも十分!だけど…

iPad Pro

まずは、こちらが新しいiPad Pro付属の純正USB充電器。

18Wの出力対応となり、以前のものよりもパワーアップしていますが、充電器本体の大きさはグンと小さくなりました。また、充電器側のポートも今回のものからUSB Type-Cに。なんだかポートも一気に小さくなって、かわいらしいですね。

しかしながら、やはりUSB充電器1つに対してポートが1つだと、たとえばお手持ちのスマホも充電ないんだよなぁ~なんてときにちょっと不便ですよね。

ミヨシのType-C充電器ってどうなの?

IPA-C01

 

左はミヨシ製「高出力対応USB-ACアダプタ 3ポートタイプ [IPA-C01]」、右はApple純正品です。

大きさとしては純正品がぶっちぎりでコンパクトですが、我がミヨシ製品はType-Cポート1つに加え、Aポートを2ポート搭載。こ、これは複数台の充電もイケるかも…?

 

IPA-C01

 

ひっくり返してプラグ側を。プラグが90°に動かせるスイングプラグを採用しているので、本体内に収納も可能です。

実際に充電してみました!

IPA-C01

今回は純正のType-Cケーブルではなく、当社のUSB PD対応ケーブル「USB Type-C – Type-Cケーブル USB PD対応 / e Marker内蔵 [UPD-2]」を使用。撮影用に短めの0.5mを選択しました。他にもバリエーションがあるので、付属の純正のもの以外にも、お好きな長さのものを用意していただくと便利かと思います。

さらに!「USB Type-C専用 USBテスター [STE-03C]」を使用して、電流・電圧も測っちゃいますよ!

Apple純正品+PD対応ケーブル

STE-03C

 

USBテスターには「8.94V 1.66A」と表記されています。約15W程度の出力であることがわかります。

IPA-C01

STE-03C

 

USBテスターには「13.94V 1.25A」と表記されています。約17W程度の出力であることがわかります。

純正のUSB充電器と遜色なく使うことができそうですね!

もちろん、スマホと同時充電もOK!

IPA-C01


純正品と遜色なく使えるのはわかった。でも残りの2ポートが使えなかったら意味ないですよね?というわけで、手持ちのiPhone7も同時につないでみたところ、バッチリ充電が始まりました!

これで、「iPad ProもiPhoneも充電がないッ…絶体絶命のピンチ!」というシーンも軽々と切り抜けられそうですね!

 

新しいiPad Proを早速手に入れられた方、是非ミヨシのUSB充電器もご検討くださいませ。

 

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter