独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.11.09◯◯やってみました

大きな画面の新型iPad Proを使い倒そう!~スタンド活用編~

iPad Pro

いよいよ待ちに待ったUSB Type-Cが搭載された「iPad Pro」が発売されました。
ディスプレイのサイズは、小さい方で11インチ、大きい方では12.9インチとどちらもとても大きな画面になりました。

これだけ大きな画面ですと、自宅で動画を見たりするのにもぴったり。ただ、iPad自体はそれだけでは自立をすることができないため、例えば離れた場所に置いてみんなで動画を楽しむといった使い方をするには、壁に立てかけるかもしくは「スタンド」が必要になります。


SST-12

そこで、ミヨシで発売しているタブレット用の折りたたみ式のアルミスタンド(SST-12)が、この11インチのiPad Proで使えるかどうかを試してみようと思います。

結果は最後にお伝えするとして、その前にアルミスタンドのご紹介を改めて。

スマートフォン用からタブレット用に進化

SST-12

ミヨシから最初に発売されたアルミスタンド(SST-11、写真左)は、スマートフォン用に発売されたものでした。多くのスマートフォンには対応しているものの、大きなタブレットを設置するには不安定になってしまうこともあり、タブレット用アルミスタンド(SST-12、写真右)が発売されました。

並べて比較してみると一回りほど大きくなっていることがお分かりいただけるかと思います。また、SST-11にはなかったブラックもタブレット版からの登場となりました。

新たに進化した部分

SST-12

タブレット版アルミスタンドは、ただサイズが大きくなっただけではありません。
大きくなっても持ち運びができるようにと、折りたたみ式を採用し小さくたたんで持ち運ぶことができるようになりました。


SST-12

折りたたんでしまえば、カバンの小さなポケットにもさっとしまっておくことができます。使わない時に収納するのにも便利ですよね。

新型iPad Pro(11インチ)との相性

SST-12


さて、ここまで話を引っ張っておいて使えないということはないとみなさん思われてるかと思いますが、iPadを横向きにした状態であれば全く問題なく設置が可能でした。ただ、縦向きにするとやはり大きな画面なので、ややバランスが不安定ですが、乗せられないという結果に。縦でお使いいただくのは、あまりおすすめはできなさそうです。


SST-12

ちなみに、スタンドの底は滑り止め防止が付いているので、大切なiPad Proを安心して乗せていただけます。(倒れないわけではありません)

横置きでお使いの方は、動画などを鑑賞することが多い方、ぜひミヨシのアルミスタンドをご検討ください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter