独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.11.02スタッフのおすすめ

大切なヘッドホンやイヤホンを飾れるスタンド

HST-01

今年も残すところあと2ヶ月。来月にはクリスマスやお正月もやってきますが、そんな時期にぴったりのヘッドホンスタンドを本日はご紹介させていただきます。

実は、前から気になっていたこちらの商品。個人的にゲットしたので、今回は箱を開封するところからお届けさせていただきたいと思います。

まずこの商品で目につくのがこのパッケージ。高級家電さながらのシンプルで上質な白箱タイプで、空ける前から期待値がぐんぐん上がります。これならプレゼントでもらった方は嬉しいですよね。 

HST-01

パッケージを開けると各パーツがバラバラになって収納されています。そう、こちらの商品は少しだけ組み立てが必要となります。しかし、説明書も付いているので、見ながら進めれば簡単にできそうです。


HST-01

組み立てと言っても付属さえているネジを取り付けて締めるだけ。六角レンチも付いているので工具などは一切必要ありません。

台座の裏側のこのグレーの部分は、ラバー素材。滑り止めや転倒しにくいためです。

HST-01

箱を空けて3分ほどで完成!アルミのゴールドが美しい!

ネジを2本留めるだけなので、簡単すぎて特につまづくところもなく、見せ場のないまま終了しました。でもこれなら誰でも簡単に作れますね。


HST-01

早速、ヘッドホンを乗せてみました。

ミヨシのヘッドホンスタンド(HST-01)は、大型のヘッドホンでも余裕で置ける抜群の安定感がウリですが、実際置いてみてその安定感にびっくり。それもそのはず、台座の大きさは直径約11cmあり、大きなヘッドホンでもしっかりと支えてくれます。少々揺らしたくらいではびくともしません。


HST-01

素材はアルミニウムの高級感ある仕上がり。高級なヘッドホンをディスプレイする際にも◎
色は、ゴールドの他にシルバーもあるので、お使いのヘッドホンの色に合わせてお選びいただくのがいいかと思います。

また、ヘッドホンを引っ掛ける部分には、ラバー素材がずり落ちを防止するとともに、大切なヘッドホンを傷から守ってくれますよ。

 HST-01

さらに、2つの小さな丸い穴は、イヤホンコードを引っ掛けるためのもの。ヘッドホンだけではなくイヤホンも引っ掛けて収納しておくことができるので、コードがバラバラとして邪魔になることがなさそうです。

意外とデスクに置いているとコードが邪魔になったり、ぐるぐると巻きつけてしまいますが、巻きつけるのはケーブルに負荷がかかり良くないので、こうやって収納しておけるのはケーブルにとってもいいですね。

  HST-01

イヤホンコードが引っ掛けられるならってことで、他のケーブルでも試してみました。スマートフォンやタブレットの充電ケーブルなら余裕で引っ掛けることができました。極端に太いケーブルでなければ、様々な種類のものに応用ができそうです。

デスク周りでケーブルをたくさん使う方は、こちらにさっと引っ掛けておくだけで机の上がすっきり片付きそうですね。

    HST-01

そして、もう一つ特筆すべき点がありました。

それは、ロゴなどのデザインが一切ないこと。お気に入りのヘッドホンなどをディスプレイとして飾る場合、企業のロゴやマークが入っているとそっちが気になってしまいますが、この商品はシールのみ。剥がしていただければ無地の鮮麗されたデザインでお使いいただけます。大切なヘッドホンを飾りたい方、プレゼントでお使いいただきたい方におすすめです。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter