独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.10.29スタッフのおすすめ

1本なのに2本!?ちょっと珍しいLANケーブル

TW2-6

本日は、ちょっと変わったケーブルをご紹介させていただきます。

ミヨシのツインLANケーブル(TW2-6)は、2本のケーブルが1本にまとまった珍しいLANケーブル。どのような利点があり、どのように使うのか、ご説明させていただきます!

 TW2-6

例えば、パソコンを2台お使いの方や、オフィスなどで複数台のパソコンがまとまって設置されている環境の場合、それぞれにLANケーブルをそのまま引いているだけですと、ケーブルの数が多くなりすぐにごちゃごちゃと絡まってしまいます。

ケーブルクリップなどを使ってケーブル同士をまとめてしまい、絡まりを防ぐ方法もありますが、このツインケーブルはケーブル自体がまとまっていて、ケーブルクリップやケーブルタイといったものを使ってまとめる必要がありません。さらに、左右でカラーが違うのでどちらの機器に接続されているかも分かりやすくなっています。


TW2-6

2本のケーブルはこのように皮膜同士がくっついています。左右のケーブルを引っ張ることで皮膜が裂けてケーブルが分離していくので、お使いになりたい長さに調整していただけます。ただし、一度切り離したケーブルは元に戻らないのでご注意くださいね。

ケーブルの太さはわずか3.5mmのスリムタイプで、配線がしやすいケーブルになっています。

 TW2-6

LANケーブルの規格は、超高速ギガビットに対応したカテゴリー6規格に準拠しています。パソコンやゲーム機などで快適なインターネットをお楽しみいただけます。


TW2-6

コネクタ部分には、折れやすいツメを守るための防止カバーが付いています。


TW2-6

ケーブルを綺麗に配線したい。ごちゃごちゃ絡まらせたくない。

そんな方におすすめのツインケーブル、ぜひ一度お試しください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter