独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.10.17ピックアップ

海外旅行で必ず記入を求められるEDカードとは?

空港

EDカード(出入国カード)は、海外旅行へ行かれたことがある方は誰もが記入されていることかと思います。このカードは、別の国に入国または出国する場合に義務付けられているカードで、氏名や国籍、住所などを記入しますが、英語表記で書かれていることが多く一見すると難しいようにも感じますが、どこでもらえてどうやって書けばいいのかご紹介させていただきます。

EDカードはどこでもらえるの?

EDカードは、飛行機の中で客室乗務員から配られるので、飛行機の中で記入する方が多いです。機内で書く予定の方は、ボールペンなど記入するための筆記用具を持っておいてください。ただ、就寝していてカードをもらい忘れた、記入するのを忘れてしまった、といったことがないように、機内の中ではなく事前に旅行会社に問い合わせてもらっておくこともできます。事前に書いておくと揺れている機内で慌てて書かなくて済むのでおすすめです。

また、事前に書くことも、機内で書くこともどちらも忘れてしまった場合でも、到着した空港にも用紙が用意されていますのでご安心を。ただ、空港は混み合う心配もありますので、到着してからすぐに行動したい人や予定のある方は、事前に記入を済ませておいた方が安心です。

EDカードには何を書けばいいの?

EDカードは、訪れる国によって記入様式や内容が異なるだけでなく、税関申請書がセットになっている場合もあるので一概には言えません。また、英語表記になっているものが多いため、難しいように思われますが必要な情報を記入していくだけなので慌てる必要はありません。一般的に記入を求められる内容としては、名前、性別、国籍、生年月日、パスポード番号、滞在先の住所、職業、出発地、滞在日数などになります。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter