独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.10.01スタッフのおすすめ

気付けばこんなところに…?LEDライトにUSB充電ポートを発見!

 

このまあるい物体、一体何かわかりますか?

こちらはコンセントに直接挿して、真ん中の「Touch」ボタンに触れると、ふんわりとした光が広がる「LEDライト」。
ケーブルやコードがない直挿しタイプなので、暗い場所で足を引っ掛けたりする心配がありません。また、明るさを暗い方から三段階に調節できますので、暗い場所でも「まぶしい!」となりにくい、目にやさしい仕様になっています。

こういったLEDライトは、廊下や、お部屋の足元のコンセントなどに足元灯代わりに挿しておくのも良さそうですよね。

ご自宅でも、旅先でも大活躍

 

実際に手のひらに載せてみると、すっぽりと収まってしまうほどのサイズ感。

自宅で使用するのにも邪魔になりにくいですが、旅先のベッドサイドなど、少しだけ明るさが欲しいところに持っていくのも便利そう。

気づけば季節は読書の秋。そういえば、紙の本はもちろんですが、電子書籍リーダーも少し明かりがあると読みやすいんですよね。
寝る前のちょっとした時間、これからどんな本を読もうかな。

 

 

プラグはもちろん、本体内に収納が出来るスイングプラグタイプを採用。
使わない時には簡単に折りたたむことができるのは嬉しいですね。

本当にLEDライトの機能だけ…?

 

あれ、なんだか見覚えのあるポートがありますね。

これ…USBポートじゃないですか?もしかして…USB充電も…出来ちゃうの!?

USB充電もおまかせ!

 

はい、もちろんUSB充電もおまかせください!

2つのUSBポートは、それぞれが最大2.4Aまでの出力に対応。これは、iPadなどのタブレットを充電するのに最適な出力アンペアです。
また、両方のポートを同時に使用した場合でも、最大3.4Aまでの出力に対応しています。これなら、片方でiPhoneなどのスマートフォン、もう片方でiPadなどのタブレットを一度に充電することができるんです。
純正のアダプタはサイズが大きく、持ち運ぶのにはちょっと…と思っている方、ぜひお手にとってみてください。

 

直挿しの足元灯の代わりになるだけでなく、お手持ちの機器をいっぺんに充電できる。こんな一石二鳥なLEDライトが、気付けばココに。

 

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter