独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.09.27スタッフのおすすめ

オーディオジャックがなくて音楽や映像が楽しめない!そんな時は…

PAA-U3P

近年、スマートフォンやタブレットの普及も目まぐるしいですが、ノートパソコンもどんどん改良が加えられ進化を続けています。機能的なところはもちろんですが、特に目立つ変化はサイズのコンパクト化のように思います。以前では考えられないくらいの薄さと軽さのパソコンが、次々に発売されていて日々驚くばかりです。しかし、薄型に伴いUSBやヘッドフォン、LANケーブルを挿すためのポートが減りつつあります。

その中で今回注目したいのは、ヘッドフォン(イヤホン)やマイクを接続する「オーディオミニジャック」。昔のパソコンなどには当たり前に付いていましたが、今では気づいたらなくなっているパソコンも多くなってきているのではないでしょうか。または、昔はヘッドフォン端子とマイク端子が分かれていましたが、最近のパソコンではイヤホンジャックが一つしかないため使えないこともあります。

ノートパソコンは、スピーカー内蔵のものも多いので、イヤホンを接続しなくとも音を出すことは可能ですが、周りを気にせず音楽を楽しんだり、動画を見たりするにはイヤホンを繋ぎたいというシーンはまだまだあります。またマイクを使って会話をする場合も、パソコン内臓のマイクではなくヘッドセットなどを使って鮮明な音声を届けたいという場面もあるかと思います。

オーディオミニジャックがないパソコンで、イヤホンやマイクを繋ぐ方法としては、イヤホンに関してはワイヤレスイヤホンを使いBluetoothなどの無線接続をして使う方法があります。

そしてもう一つの方法は、USBポートをイヤホンジャックに変換する方法です。ミヨシではこのポートを変換するアイテムを発売しているので、こちらをご紹介させていただきます。


PAA-U3P

ミヨシのオーディオ変換アダプタ(PAA-U3P)は、オーディオ端子とマイク端子が分かれた3極タイプです。
イヤホンやヘッドフォンが接続できないパソコンをカバーするだけでなく、マイク付きのヘッドセットなどの接続も可能にします。

また、USBポート接続なので、ノイズの影響を受けにくいデジタル伝送が可能で、安定した音声の入出力ができるので、オーディオジャックがない場合だけでなく、ジャックが付いているパソコンでもUSBポート経由での接続がおすすめです。

サウンドカードなどは必要なく、差し込むだけ。USBポートに接続すると自動的にドライバがインストールされるので、設定も簡単です。

いかがだったでしょうか。パソコンの買い替えを検討中、もしくは買い替えたけどオーディオジャックがなくて困っていたという方、さらにはオーディオジャックが壊れたりして使えない方には、こちらの変換アダプタをぜひご活用いただければと思います。

 

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter