独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.06.25ピックアップ

一体何に使うの?ちょっとだけ延長する短すぎるコード

OAT-C1P01

コンセントを延長したり穴の数を増やせる「電源タップ」はコンセントが少ない場合や、コンセントまで距離がある場合に、とても便利です。しかし、ACアダプタから給電する機器を使う場合、写真のようにアダプタ本体が大きすぎて、隣の穴まで塞いでしまったり、邪魔をして挿すことができない、なんてお悩みはありませんか?

今回ご紹介させていただく商品は、ネットでの販売はございませんが、そんなお悩みを解消してくれるアイテムです。


OAT-C1P01

このお悩みを解消してくれるのが、ミヨシの「ちょっとコード」。見たまま短いだけの実に分かりやすい名前をしています。ど直球です。

これ、前述したような電源タップの小さなお悩みを解消してくれる、使いようによっては案外便利な商品なんです。

 OAT-C1P01

ちょっとコードは、10cmしかないとっても短いケーブル。機能はたった10cm延長するだけです。しかも、穴の数も増えるわけではないので、ただそれだけです。

え?何に使うの?と思われる方も多いかもしれません。


OAT-C1P01

コンセントに挿すプラグ側はスイング方式。
180度回転するので、好きな方向に角度が変えられます。


OAT-C1P01

この短いコードを一体どのようにして使うのかというと…、ACアダプタを挿す場合、アダプタとアダプタが隣同士で使おうと思うとお互いに幅を取って邪魔をしてしまい、挿すことができません。そこで、このちょっとコードで穴の位置を少しだけ延長させてやることで、ACアダプタ同士の干渉を避け、邪魔にならないというものです。

ちょっとだけ便利なちょっとコード、いかがでしたでしょうか?

不要な人は不要、必要な人には必要といった商品でとてもニッチ商品ですが、そんなニーズを求めていたという方にぜひとも使っていただければと思います。ただし、さきほどもお伝えしたようにネットでの販売はございません。家電量販店様にてお買い求めいただければと思います。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter