独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.05.25ピックアップ

Amazon Fire TV StickはBluetooth接続でキーボードを繋げると文字入力が便利

Amazon Fire TV Stick

みなさん、Amazon Fire TV Stickを使ってますか?
プライム会員の方なら、映画もドラマもたくさんの作品が見放題。お店にDVDを借りに行く手間もなければ、DVDプレイヤーなども必要なく、ネット環境とテレビとFire TV Stickさえあれば簡単に利用できるので、とても便利なんですよね。

でも、一つ難点を挙げるとすると、この検索画面。莫大な数の作品を探す際には、ここに文字を入力をして検索をしますが、文字入力がカチカチとカーソルで1文字ずつ選んで入力するタイプになっていて、これがとってもめんどくさい!使ったことがある方なら、きっと分かっていただけるはず。

音声入力機能で入力するという方法もあるようですが、Bluetooth機能があるFire TV Stickであれば、もしかすると「キーボード」や「マウス」を使うことができるかも?と思って、今回はミヨシのワイヤレスキーボードが接続できるのか、実験してみました。

必要なもの

Amazon Fire TV Stick

必要なものは、もちろんAmazon Fire TV Stick、そしてミヨシのBluetoothキーボード(型番:TOR-BT03)を用意します。もちろんテレビも必要ですが、テレビはHDMIコネクタがあるものならどこのメーカーでも大丈夫です。

真ん中に写っているものがFire TV Stickのリモコン。通常はこのリモコンの十字ボタンを使って、文字入力をしていきますが、それが下のキーボードで文字入力ができるようにしていきたいと思います。

実際に接続してみます

Amazon Fire TV Stick

Fire TV Stickをテレビに接続し、設定画面の「コントローラーとBluetooth端末」という項目を開きます。


TOR-BT03

そこで、キーボードの電源を入れて、ペアリングが可能な状態にすると、自動的にFire TV Stickの設定画面が、「Bluetooth端末を検出中…」という表示に代わります。

Amazon Fire TV Stick

しばらくすると、Bluetoothキーボードの型番である「TOR-BT03」が表示されます。


Amazon Fire TV Stick

接続したい機器(今回はTOR-BT03)をクリックすると「端末を接続中」という表示に変わります。

  Amazon Fire TV Stick

しばらくすると、接続が完了します。
このままの状態で設定画面から検索画面に移動するとキーボードが使えるようになります。

ちなみに、キーボードは文字入力だけでなく、カーソルキーなどを使うこともできるので、メニューの移動などもキーボードで行うことができます。テレビとキーボードの距離は、ご使用環境によって大きく左右しますが、最大で約10mまで使用することができるので、ソファに座りながらキーボードを使うこともできそうです。

今回使ったのは…

TOR-BT03

今回実験に使ったBluetoothキーボード。折り畳み式で持ち運びやすいコンパクトなキーボードで、使う場所を選びません。気になった方はぜひ試してみてくださいね。

こんなキーボードも使えます



ミヨシの代名詞とも言える、トラックボールが付いたキーボード。こちらもBluetooth接続が可能なのでこちらを使っていただくこともできます。マウス操作も行いたいという方はこちらがおすすめです!

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter