独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.04.04スタッフのおすすめ

持ち運びに便利な巻取り式のちょっと変わったLANケーブル

MUL-C601

社員が実際に使っておすすめしたい商品を紹介するコーナー、第38弾。
こんにちは。WEB販売課の担当Hです。

ミヨシは長年、様々なケーブルを手がけてきているメーカーです。これまで、一般的なケーブル製品はもちろん、ちょっと変わり種の製品もたくさん作ってきました。本日は、その中から一つおもしろい商品をご紹介させていただきます。

スマートフォンやタブレットなどに使用するUSBケーブルでは持ち運びを重視して巻取りタイプ(コードリールタイプ)のものが珍しくありませんが、ミヨシではLANケーブルで巻取りタイプの製品もラインナップしています。

最近のホテルや空港などではWi-Fiが整備されているところが多く、LANケーブルで接続してインターネットを利用するという機会は減ってきているかと思います。しかしながら、LANポートのあるホテルの客室や、会社の会議室などまだまだLANケーブルを接続出来る環境は無くなっていないのも事実としてあります。大きなデータをやり取りする場合や、Wi-Fi環境のセキュリティに不安のある場合など、安定して安全に通信したい方はLANケーブルで接続されています。

そういった外出先に持ち運びやすい巻取りタイプのLANケーブルは、実はとてもおすすめの商品です。

持ち運べて安定したスピード

MUL-C601

高速規格であるカテゴリー6に対応した巻取りタイプのLANケーブル。安定して高速通信が可能です。

写真は5mタイプのものですが、巻き取ってあるとすっきり。持ち運ばないデスクトップのパソコンなどでも使う分だけ出して繋いでおくこともできるので、デスク周りがごちゃつきません。

MUL-C601

両端を持って同時に引っ張ることで、ケーブルを引き出すことができます。
しまう場合も同様に両端を持ち、軽く引っ張れば巻き取られます。


MUL-C601

プラグにはプラグガードが付いているので、ツメが折れる心配が少ないので、持ち運びや抜き差しの多いシーンにぴったりです。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter