独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.03.30スタッフのおすすめ

USB PDのパワーを最大限に発揮するACアダプタが登場!

IPA-C02

社員が実際に使っておすすめしたい商品を紹介するコーナー、第36弾。
こんにちは。WEB販売課の担当Hです。

昨日ご紹介させていただいた、新しい電源供給の規格「USB PD(PowerDelivery)」に対応した商品がまたまた登場しました!今回はUSB-ACアダプタです。

ケーブルがUSB PDにいくら対応していたとしても、ACアダプタが対応していなければ期待する電力が出ません。ケーブルとACアダプタをセットで揃えることが、USB PDの機能を最大限に発揮し、安定した高電力を出力することができます。

USB PDとは?
USB PD対応 USB Type-Cケーブル

遂に出た!USB PD対応アダプタ

IPA-C02

ミヨシから、USB PD充電対応のPC(MacBook ProやThink padなど)に最適なUSB充電器が遂に登場です。

USB PD対応の充電ケーブルとこのアダプタを組み合わせて使用していただくことで、最大20V/2.25A出力の充電を行うことができ、一般的なUSB充電よりも大容量な充電が可能になります。


IPA-C02

さらに便利にお使いいただける機能も。

高出力のUSB PD対応ポートに加え、従来のUSB充電が出来る「USB Aポート」を2つ搭載しています。
こちらのポートは合計で4.2Aまで対応。スマートフォンやタブレットなどお手持ちの機器の充電も忘れておりません。

また、接続した機器を自動的に判断し最適な電流を流すための「出力自動制御機能」にも対応。一般的なUSB-ACアダプタよりも効率的な充電が可能です。

ただし、注意していただきたいのは、合計で4.2Aというところ。同時に2つの機器を接続すると、どちらからも4.2Aが出るわけではありません。

IPA-C02

コンセント部分は、スイング式で使わない時は収納できてすっきり。持ち運ぶ際にも邪魔になりません。


IPA-C02

そして何よりもサイズに特長があります。

さきほど持ち運びやすいと説明いたしましたが、USB PD対応のUSB-ACアダプタとしては、最小最軽量クラスになります。コンパクトで重さも約130gという軽さ、普段ノートPCを持ち運ぶ方にとってこの充電器のサイズは最適ではないでしょうか。

IPA-C02

幅も2.8cmとスリム形状なので、タップで隣同士邪魔をしにくくなっています。

効果を最大限実感したいならケーブルにもこだわる

UPD-2

最大で20V/2.25Aの高出力が出せるこのアダプタですが、USB PDに対応したケーブルを使わないとその力はほとんど発揮できません。そのため、USB PDに対応したケーブルを合わせて使っていただくことを強くおすすめさせていただきます。


IPA-C02

ミヨシのUSB PD対応のUSB Type-Cケーブルを合わせて使っていただくと、20V/2.25AのUSB PD高出力を出すことが出来ます。もちろん、USB PD充電に必要な「eMarker」が内蔵されているため、USB PD規格最大の20V5A(100W)までの出力にも対応しています。

現時点では、20V5A出力に対応した機器はありませんが、身近になるのももうすぐと考えています。
その時にも安心して使えるこのケーブルも、今から是非ご検討ください。

ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter