2018.03.16ピックアップ

LANケーブルの長さ別・最適なシーンがすぐわかる!

TWS-S601BK

LANケーブルには既成品だけでも様々な長さのご用意があります。
新居や新しいオフィスにLANケーブルを配線するときや、Wi-Fiルーターなどを導入される際ご参考になさってください。

長さ別・最適なシーンはこちら

【~0.5m】モデムとルーターなど、隣接する機器に接続する場合

無線接続用のルーターやNASなどのハードディスクをモデムの横に繋ぐ場合は、0.15m~0.5mのものがおすすめです。
ケーブルのたるみが気になりにくく、配線の際もじゃまになりません。


※当社では、隣接する機器どうしの接続に特化したLANケーブル「短いLANケーブル [TWS-6]」のご用意がございます。



【~1.5m】パソコンとモデムを直接接続する場合

モデムとパソコンを直接有線で接続する場合は、1~1.5m程度のものがオススメです。机の下のルーターに繋ぐのにちょうどよい長さです。


【~10m】お部屋内で配線する場合

よくある間取りでの、おおよそのケーブル長さの目安をまとめています。
畳ベースの寸法になりますので、洋間ですとお部屋の寸法自体が多少前後する場合があります。
また、設置する機器やモデムの位置により前後する可能性がありますので、必ずご購入の前にお部屋の寸法を計測してください。

4.5帖

畳敷き4.5帖程度のお部屋での接続例です。

6帖

畳敷き6帖程度のお部屋での接続例です。

8帖

畳敷き8帖程度のお部屋での接続例です。

10帖

畳敷き10帖程度のお部屋での接続例です。


【10m~】10帖を超えるお部屋やオフィス向け

10mを超える長さのLANケーブルは、広めのお部屋やオフィスでの配線に向いています。
また、長いケーブルは特にじゃまになりやすいもの。配線隠し部材の導入もあわせてご検討ください。




既存品ではぴったり配線できない…そんなお悩みに

LAN

ここまでご紹介しただけでも、たくさんの長さのバリエーションがありますが、やはり「ぴったり」に納めることはなかなか難しいです。
そんなこだわり派の方には、少し長めのケーブルをお求めいただき、自作していただくのも一つの方法です。


こちらの記事でも自作LANケーブルについて書いています。ご興味のある方は是非あわせてご覧ください。
▽[MCOブログ] ぴったりの長さがないので、短いLANケーブルを自作してみました




ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter