独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.02.27ピックアップ

ワイヤレスデジタル顕微鏡を使っていろんなものを拡大してみました

UK-04

先日ブログでご紹介させていただいたワイヤレスデジタル顕微鏡。

スマートフォンやタブレットに繋いで使えるとても便利な顕微鏡なのですが、実際の写りはどのくらいのものなのか気になるところかと思いますので、他にもいろいろなものを実際に見てみてました。

倍率は25倍と100倍なので、撮影物ごとにこの2つの倍率でどのくらい違いがあるのか撮影してみましたので、購入をご検討の方はぜひ参考にしてみてください。

ネジ



25倍




100倍

LEDライトが表面に反射して少し見にくいですが、こうした細かい製品の傷や歪などを確認するのに良さそうです。

結晶



25倍




100倍

塩を顕微鏡で見ると結晶の透け具合まで確認できます。食品や宝石などの表面の確認にも良さそうです。

刃物



25倍




100倍

刃物などの刃こぼれを確認するのにも使えます。

基盤



25倍




100倍

精密機器などの基盤がちゃんと溶接されているか、ゴミなどがないかを確認していただくのにも便利です。

繊維



25倍




100倍

繊維は肉眼では確認できないような糸の1本1本まで確認ができます。

紙の印刷物



25倍




100倍

紙も肉眼では見ることができない紙が持つ質感が見ることができます。

製品の傷や状態を確認していただくなど実用的に使うのはもちろんですが、普段当たり前に見ているものを見てもらうだけでもおもしろいですよ。


UK-04

最後はおまけの画像です。さて、こちらの画像は何を拡大したものでしょう?分かった方はぜひtwitterまでご連絡くださいね。


ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter