独自の企画を提案し続ける、
ニッチなケーブルメーカー

MENU

2018.01.19スタッフのおすすめ

首から下げるスマートフォンホルダーは両手が使えて絶妙に便利

SAC-SB02


社員が実際に使っておすすめしたい商品を紹介するコーナー、第6弾。
こんにちは。WEB販売課の担当Hです。

スマートフォン(スマホ)やタブレットで使える、タッチペンやケーブル、スタンドなどを企画する弊社は、その他にもさまざまなグッズを企画しております。

今回ご紹介する商品は、首からぶら下げるスマートフォン用のホルダー。

スマートフォンが登場する前、ガラケーの時代には、よくサラリーマンや配達員の方などが首から携帯をぶら下げていたなんて光景をよく見かけましたが、簡単に言ってしまうとあれのスマートフォン版です。個人的には、年配の人が首から下げて胸ポケットへ、というスタイルをイメージするため「ちょっとおじさんっぽい」と敬遠していたのですが、今のホルダーは色も多彩で、ほとんど抵抗なく使えるうえに、なにげにあると便利です。

サイズはフリー!

SAC-SB02

私は、iPhone SE(4インチ)に取り付けてみました。がっちりとホールドされるので、簡単には外れそうにありません。

iPhoneは、隅にカメラのレンズがあるので問題ありませんが、本体の中央などにレンズがあるタイプのスマートフォンの場合は、装着しているとカメラが使えなくなるのでご注意ください。(装着自体は可能です)

ちなみに、レンズが中央にあるスマートフォンでも使える形違いの製品もあるので、androidなどのスマートフォンをお使いの方はそちらがおすすめです。


SAC-SB02

スマートフォンに装着する部分は、シリコン製。
伸縮するようになっていて、さまざまなサイズに対応しています。

小さいものだと4インチから、大きいものだと5.5インチまで大丈夫ですし、ケースを付けたままでも取付可能です。ただし、手帳型のものや極端に大きかったり、変わった形のケースの場合は難しい場合もあります。

また、シリコン製なのでゴミや塵などが付いて汚れが気になるかなと思っていましたが、しばらく使ってみてもほとんど気にならないくらいくっつくことはありませんでした。

SAC-SB02

装着は、シリコン製のホルダーを引っ張って、スマートフォンの四隅に引っ掛けるだけ。

着脱が簡単なので、首から下げたい時だけさっと取り付けられます。例えば、普段は使わないけど、旅行に行く時に付けるとか、子供と一緒に公園に行く時に付けるといった使い方ができます。特に、夏場は薄着になりポケットが少ないので、首からさっとかけておけばポケットが少なくても済みます。

ただ、私のiPhone SEの場合、右上に電源ボタンがあるため、右上部分のみ少し内側に引っかかるよう意識して付けないと、電源ボタンが押されてしまうということがありました。

ストラップ穴は不要!

SAC-SB02

スマートフォンにストラップを付ける場合、ストラップ穴がないと付けられないという悩みがありました。しかし、このホルダーにはストラップを取り付ける穴が最初から付いているので、そういった心配もなくどんなスマートフォンでも大丈夫なのもうれしいところ。邪魔な時は、ホルダーは付けたままにしておき、ストラップだけ外すということも可能です。


SAC-SB02

ストラップの紐は、真ん中で外れるようになっています。

これは自転車などに巻き込まれてしまった際に、首を締め付けないよう一定の力がかかると外れるようになっているので、工場などで機械を使った仕事をされている方にも安心です。ただ、通常の使い方をしていても大きな力がかかると外れるので、スマートフォンの落下には十分に注意して使ってください。

SAC-SB02

ストラップは1種類のみ。長さ調整はできません。身長174cmのスタッフが着用すると、大体お腹あたりの長さになります。ストラップが取り外せるので、他の長さの方が良いという方は、別のものを付けていただくというのもありかと思います。

色は4色展開で、写真はブラックです。他の色などは、下記詳細ページよりご確認ください。


ここが良かったよ!とか、ここが使いにくかったよ!といった感想をtwitterで募集しています。気になる点や感想をどしどしお寄せください!
株式会社ミヨシ twitter